ホーム>認知症デイケア

認知症デイケア

認知症デイケアとは?
当院デイケアでは認知症の方への専門のリハビリや人と人とのコミュニケーションを通して情緒の安定・身体機能の改善、生活リズムの改善を目標としています。
医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士・介護福祉士がチームでお薬による治療や専門的なプログラムを実施し、お一人おひとりの症状やご家族様の要望に沿ったきめ細かいサービスを提供いたします。
利用目的は?
認知症疾患で在宅療養中の方がご家庭で生活しやすくなるように、また、ご家族の皆様の負担が少しでも軽くなるように支援していきます。楽しく活動できる様々なプログラムを通して心や体のリハビリ、健康管理などのお手伝いをします。6時間の利用が基本となっており、短時間の利用サービスはございません。
サービス概要
定員数 50名 
営業日 全日(1月1日・日曜・祝日除く)
提供時間 8:30~17:30
入浴
(機械浴あり)
一日の流れ
8:30  【送迎時機能訓練】移動・移乗・見当識訓練など
【健康チェック】体温・血圧・脈拍・身体の状態など
リアリティ・オリエンテーション
ラジオ体操
9:30 【公文・学習療法】ぬり絵・パズルなど
【作業療法】貼り絵・ちぎり絵・折り紙・手芸・調理・書道など
【リラクゼーション】新聞・テレビ・読書・散歩・軽作業・会話・園芸活動など
【ADL訓練】排泄・食事・入浴・整容・更衣・移動など
11:00 口腔体操・リズム体操
12:00 昼食
13:00 自由活動
14:00 【機能回復プログラム】
レクリエーション:ゲーム・軽スポーツ・カラオケなど
アクティビティー:調理・手工芸など
脳活性:回想法・想起ゲーム・ジェスチャーなど
ミニイベント:季節の行事・演芸ボランティア鑑賞など
15:00 茶話会
15:40 送迎時機能訓練:移動・移乗・見当識訓練など

年間行事(一例です)
1月 新年会 2月 節分
3月 ひなまつり 4月 お花見
5月 調理 6月 野菜作り
7月 夏祭り 8月 ビアガーデン
9月 敬老祭 10月 バスハイク
11月 調理 12月 クリスマス会・年越し準備

また、年に3回、家族交流会を行っております。認知症についての理解を深め、ご家族様同士のつながりや意見交換を通して在宅での介護で感じる不安・つらさを共感しあい、軽減につなげます。
主な活動について
健康チェック デイケアの初めに体温、脈拍、血圧の測定を行い、その日の身体および精神状態を把握します。
体操 活動の始まりに準備運動を行い、気分転換や取り組みへの意識の向上を図ります。
レクリエーション 個人の状態に応じて、風船やボール等の道具を使った動的活動を中心とした運動を行います。
手工芸 刺し子、ぬり絵、貼り絵、丸め絵、書道等を中心として行い、カレンダーや飾り絵等も作ります。
入浴 利用者様の体力や身体状況・自宅での入浴の状況に応じて、相談に応じます。
個別リハビリ  個人の状態(身体機能、精神機能、在宅における生活の様子)に合わせた作業療法士によるリハビリを行います。
例:日常生活動作訓練、関節可動域訓練、筋力向上訓練など
行事 季節行事を行います。季節ごとの行事を行うことで、四季の変化を感じたり、回想法のような過去の体験を思い出す効果を目的のひとつとします。
例:お花見、海水浴、紅葉狩り、クリスマス会、七夕など

デイケア利用までの流れ
当院医師による診察
 ↓
主治医と利用検討、ご見学 ※体験も承っております(540円)
 ↓
ご契約。利用回数のご相談、送迎時間・サービス内容等の確認。
 ↓
利用開始

ご利用料金
医療保険診療で一部負担金があります。
1割負担の方は、ご利用1回につき1,160円/月です。
(その他診察を受け検査、投薬などを受けた場合は、別途一部負担があります。)
医療負担上限金12,000円(食事、送迎料金を含みます)
※障害者自立支援医療制度のご利用もできます。
送迎について
送迎区域内であれば、ご自宅まで送り迎えをいたします。
その他の地域の方でも、ご家族の送迎が可能であればご利用できます。
送迎開始・終了時刻 8:30~17:30
御相談は
精神保健福祉士 新田
TEL:022-378-3838