TOP > 法人概要
 ご挨拶 法人概要

松田病院が開業したのは昭和57年(1982年)です。
以来、身近なかかりつけ医として、学校医、産業医、また救急医療・老人医療を中心として地域の皆様の健康管理に携わってきました。いま、医療は、命を守るものであると同時に、毎日の健康を守るとても身近なもの。高齢社会を迎えて、身近な地域医療機関の役割もこれまで以上に大きくなってきました。そのため、医療法人(社団)松田会は、平成8年(1996年)に【介護老人保健施設エバーグリーン・イズミ】、平成11年(1999年)2月には【メンタルクリニック・歯科】、平成14年(2002年)6月には【認知症疾患専門病院エバーグリーン病院】を設立しました。平成17年(2005年)6月には【介護老人保健施設エバーグリーン・ツルガヤ】を設立しました。同年12月には人工関節手術のために、松田病院4階にバイオクリーン手術室(無菌室)を増築し【東北股関節疾患センター】を設立しました。平成19年(2007年)には医療法人社団光友会【介護老人保健施設アルパイン川崎】が連携施設に加わりました。平成20年(2008年)12月には【鶴ヶ谷クリニック】、平成21年(2009年)2月には【仙台脳外科クリニック泉中央】を設立しました。平成24年(2012年)5月には【介護老人保健施設エバーグリーン・ヤギヤマ】、平成25年(2013年)5月には【八木山整形外科クリニック】を設立しました。より専門的に総合的に、地域の皆様の健康維持・回復をお手伝いできる体制を整えるため、時代を先取りして、地域に根ざした医療を目指しています。
これからは、傷病を治す医療から、積極的に健康を築き保つための医療へ。医療法人(社団)松田会は、より親しまれ、より信頼される医療・福祉を目指して、ますます努力してまいります。


                                            医療法人松田会 理事長 松田惠三郎